FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.23

盛り沢山の夏でした( ^ω^ )

Category:
夏休みも、今週でおしまい。

お盆休みは、
新潟県の柏崎市のいとこの家で、
海遊び*\(^o^)/*


その後そのまま、宮城県の白石蔵王に移り、


そこから福島県の会津若松に遊びに行ったり、


東北も存分に楽しんで帰ってきました。

白虎隊で有名な会津若松では、
1868年の戊辰戦争に関わる戦いで、
16~17歳の会津藩の白虎隊の若者たち20人が、
お城の周りが焼けているのを、
お城が焼け、もう負けたのだ…と思い、
自刃していったという飯盛山へ。


お~階段長い~W(`0`)W
横にある有料エスカレーターを、
チラリと横目に見ながら、
えんやこら…と登りました( ^ω^ )


登りきると、志士達のお墓。
みんなで手を合わせ、
戦争のない今の日本に、
改めて深い感謝が湧いてきました。


そこからまた少し行くと、
志士達が自刃した場所があり、


自分たちのお城の方角を見つめる像が。


その志士達が見つめた先には、
焼けていく会津城下(鶴ヶ城下)が…

どれだけ無念だった事でしょう…


その山の中腹には、
登る人と降りる人が、
決して交わる事がないという、
建築的にも、とても珍しい「さざえ堂」も。


そして、飯盛山から鶴ヶ城へ。


お城の中は、ひんやり涼しく♡
その涼しさを活かして、
塩の貯蔵もしていたそうです。


鶴ヶ城からも志士達の眠る飯盛山を眺め、
姉と同じ年の白虎隊の志士達を思い、
そういう歴史の事実があって、
平和な今がある事を、
決して忘れてはいけない。と、
強く心に思いました。


とても素敵な和菓子屋さんで、
会津のお菓子を買い、
またチェリーの待つ蔵王に戻りました。


柏崎から蔵王、そして会津若松へと、
海に山にと、日本の圧倒的な自然を感じ、
夏を満喫、大満足の旅でした( ^ω^ )



そして夏休み最後の日曜日。

夏休み最後の思い出作りに、
我が家から歩いて5分くらいの所にある、
ブルーベリー農園のブルーベリー摘みに、
ここに住んで8年目にして、
初めて行ってきました*\(^o^)/*


8月の木曜、日曜日のみ、朝8時~
と、知ってはいたんですけどね(^◇^;)

なかなか行けず、ようやく念願叶いました。

この農園には、
ティフブルーという品種と、




バルドウィンという二種類が。




ティフブルーは、8月の初めが食べごろ。
今の8月の終わりは、
このバルドウィンが食べごろ。

という事で、バルドウィンは鈴なりでした。

姉と兄は、


鈴なりのバルドウィンを。


パパとママは、


鈴なりではないけど、まだまだ甘い、
ティフブルーを採りました( ^ω^ )


そして、どちらが大きいか比べっこ(^_−)


そして、この量(((o(*゚▽゚*)o)))
ドワ~ン☆彡


こちらの粒が、ティフブルー♡


こちらの粒が、バルドウィン♡


その農園では、
ブルーベリーの受粉の為に飼っている、
蜂達が作った蜂蜜も販売o(^▽^)o


そのままが一番美味しいブルーベリーですが、
小腹が空いたので、スムージーに。


お~目が良くなりそう♡


そして、採れたてブルーベリーで、
ブルーベリーババロア♡


新鮮なブルーベリーは、まるで梨の様な、
みずみずしい甘さも( ^ω^ )♡

家からこんなにも近い所に、
あんなホットスポットがあったなんて(≧∇≦)
やっぱり、早起きは三文の徳ですね(-_^)

夏の初めには、子ども達の部活で、
ほとんどお休みがないのでは?
と思った夏休みでしたが、
結果的には、休みの時間を大切に!と、
長くゆっくり旅行も出来て、
美味しいブルーベリーも味わえて、
楽しい夏になりました。

さて、また普段の生活。
この夏の経験を活かして、
がんばるぞ~o(^▽^)o


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
03.18

夢のパン修業の旅①

Category:
大変ご無沙汰している間に、
梅の花も咲き終わり…


お雛祭りも終わってしまいましたね(^◇^;)


実を言いますと、ことぞうママ、
先週一週間、辻調理師専門学校の、
通信教育製パンコースのスクーリングで、
単身 大阪に行っていましたo(^▽^)o

ひたすらパンの世界に浸れた五日間。
最高に幸せで、素敵なパン仲間も出来て、
本当に充実した時間でした☆


こんなに長く家を空けたのも、
人生初(≧∇≦)笑


家族、叔母、両親、ご近所の方、友人など、
周りのみなさんに協力して頂き、
無事にスクーリングを終了できました。

そのスクーリングや関西での様子を、
子ども達2人の卒業のバタバタの間に、
時間を見つけて、
ゆっくりと書いて行きたいと思いますo(^▽^)o


しばらくのんびり、お付き合い下さいね☆
楽しみに待っててな~(⌒▽⌒)♡
Comment:2  Trackback:0
2014
09.03

極上の夏休み

Category:
8月の終わり。
暑かった夏が嘘のように涼しい毎日。
すると食べたくなるのが、
バターケーキ♪

去年たくさん作って、
冷凍してあった干し柿を刻んで、
ラムレーズンと一緒に合わせて、
パウンドケーキを作りました。
これは、明日のおやつです。
IMG_8931_2_convert_20140903212841.jpg
明日って?

そうです。
新婚旅行以来、初めてかな?
17年ぶりの、夫婦ふたり旅。
これから日帰りで、
長野県の松本市に行ってきま~す♪
IMG_8933_2_convert_20140903212919.jpg
それぞれ用事のある子供たちは、チェリーと一緒にお留守番。

朝作ったサンドイッチに、
駅でコーヒーを買って。。。
スーパーあずさに乗り込みます。
IMG_8934_convert_20140903212935.jpg

干し柿ケーキも、一緒です♡
IMG_8935_2_convert_20140903212953.jpg

そして、遂に到着~♪ まつもと~♪
昔使われていた「松本駅」の看板が素敵☆
さすが、民芸の街。憎いぜ~
P1190279_convert_20140903213528.jpg

どうして、急に松本か?
それは・・・
毎日、帰りは深夜。
夢の中でも仕事をして、
朝は早朝に出社していくパパさん。
健康診断の結果はいつも、
「生活スタイルを見直しましょう」・・・
でも、それがなかなか難しい。。。

そんな忙しすぎて、
お疲れのパパさんの癒しは、
スキーとクラッシック音楽を聴く事。

そしていつか、
小沢征爾さんの指揮するオーケストラを聴きに行くのが、
昔からの強い願いだったのだそうです。

そして、今年。
松本で行われるサイトウキネンオーケストラに、
小澤さんが、4年ぶりに復活するという事で、
もうどうしてもチケットが取りたい!と、
日頃は、あまり主張しないパパさんが、
今回だけは、とても熱心に、
「絶対チケットを取りたいんだ!」と強く希望!
ならば・・・と、家族総出で がんばったものの、
やはり人気のチケットは取れず・・・
でも、チケットを買ったけれど、
行けなくなった人から、
チケットを買えるというサイトを見つけ、
なんとか運良く、
チケットを二枚買う事ができました。

こうして実現した松本旅行。
その日を夢見て、
連日お仕事をがんばるパパに、
松本の民芸が見たくて仕方ないママ。

そして、旅は始まりました。

松本といえば、
やっぱりまずは、松本城でしょ~。
駅から歩いて15分。
国宝 松本城に到着です☆

烏城というだけあって、本当に黒いね~。
趣があって、とても素敵なお城だね。

さぁ、天守閣に登りましょう!

太い柱がたくさん。
すべて昔のままだそうです。
すごいな~
IMG_8947_2_convert_20140903213010.jpg

6階にある天守閣までは、
きつい階段が続きます。
5、6階の階段は、斜度がハンパない!笑

膝が笑い・・・あはははは~♪
足がぷるぷる・・・
これからいっぱい歩くのに~、
ど~すんね~ん( ̄▽ ̄)! 

鉄砲とか刀とかには、
ほとんど興味は湧かないけれど、
昔の人が使っていた生活の品には、
ピクリ(((o(*゚▽゚*)o)))☆
右に見えるのが「焼塩壺」。
粗塩を素焼きの壺に入れて一緒に焼くと、
ニガリなどを取り除いた、
食卓塩になるのだそう。
容器のまま、そのまま食卓にのぼる、
武家や貴族の一部に愛された高級品だったのだとか。
IMG_8950_convert_20140903213025.jpg

晴天の空に映える、本当に美しいお城です。
P1190231_convert_20140903213110.jpg

蓮の花も見事でした。
IMG_8968_2_convert_20140903213059.jpg

お城の次は、
和風と洋風が混じりあった擬洋風建築の、
明治時代の小学校「旧開智学校」に向かいます。
IMG_8971_2_convert_20140903213124.jpg

松本は、手まりも有名なんだね~。
色々とお洒落だわ~♡
IMG_8972_2_convert_20140903213144.jpg

白と水色のとっても鮮やかな校舎。
今も大切に保存されています。
P1190234_convert_20140903213156.jpg

昔の授業風景を再現したお部屋。
IMG_8973_convert_20140903213214.jpg

やっぱり夏休みの宿題あったんだ~笑
IMG_8974_convert_20140903213231.jpg

旧開智学校を見終わると、そろそろお昼。
今日のお昼は、土蔵造りの店が立ち並ぶ中町通りで、
「カレーの店 デリー」さんに入りました。
IMG_8995_2_convert_20140903213311.jpg

ママは、
人気メニューの「インドチキンカレー」
IMG_8994_2_convert_20140903213330.jpg

パパは、こちらも人気メニューの、
「カニコロッケカレー」。
P1190243_convert_20140903213342.jpg
カニクリームコロッケは、
風味豊かでサクサクして美味しかった~♪
カレーも、とっても美味しかった♪
しかも、器もお店の雰囲気も民芸調で、
すごく温かいお店でしたよ♡

中町通りをぶらぶらしたら、
ちょっと足を伸ばして、
松本民芸館に行く予定だったけど、
松本城の階段で、
予想以上に足がガクガク・・・
もう歩けない・・・

という事で、予定を変更して、
中町通りを、もっとぶらぶらする事に。

そして、見つけた素敵なお店♡
IMG_9004_2_convert_20140903213247.jpg

雑貨のお店「陶片木(とうへんぼく)」さん♡
IMG_9003_2_convert_20140903213401.jpg

ここのお店の方は、民芸にとても詳しく、
商品への愛がすごい!
そして、説明も丁寧にしてくださり、
とても素敵なお店でした。

ここで、パパさん。
とっても素敵な切り子のグラスに一目惚れ♡
黒い漆器の受け皿も一緒に、
旅の思い出にと、一つ買いました。
ママも、素敵なガラスの花瓶をひとつ。
道の草をそそっと生けられそうな、
可愛い花瓶です。

あ~、さすがに歩き疲れた・・・
サイトウキネンの開演は16:00。
それまでちょっと、ゆっくりしよう♪と、

栗のお菓子の専門店「竹風堂」さんへ。
素敵なお庭を眺めながら、
いただくお茶の美味しいこと。
P1190250_convert_20140903213437.jpg

「栗あんみつ」は、
あずきではなく、栗あん。
黒蜜ではなく、栗シロップ。
栗づくし!の珍しいあんみつ。
P1190244_convert_20140903213413.jpg

「栗あんしるこ」は、
15年にわたるロングセラー。
栗あんがあっさりしていて、
とっても美味でした♡
P1190245_convert_20140903213425.jpg

さてさて、
いよいよオーケトラの時間です。
一度、松本駅に戻り、
バスに乗って、キッセイ文化ホールへ。
P1190256_convert_20140903225843.jpg

パパさん、小澤さんのパネルと一緒にパチリ☆
本当に嬉しそう♪


いよいよ、演奏が始まります。
P1190261_convert_20140903213503.jpg

この日の演目は、
◯モーツァルト:セレナーデ第10番 変ロ長調K361(370a)(指揮者なし)
◯ベルリオーズ:幻想交響曲 op.14 (指揮:小沢征爾)

前半が終わると、いよいよ後半は、
小澤さんのオーケストラです。
お客さんの緊張と興奮が伝わってきます。

そして、
小澤さんが楽団員に混じって登場。
客席からは、拍手喝采!
小澤さんを見つめる、
世界で活躍されている、
一流の演奏家の方々の気迫と、
小澤さんへの尊敬の眼差しは、
すさまじいものがありました。

ベルリオーズの幻想交響曲は、
(私は詳しくないので、事前に聴き込み、
 少しだけ調べていったのですが)
失恋し、アヘンに溺れる芸術家の妄想を、
第5楽章にわたって表現した曲で、
小澤さんの十八番とも言える曲なのだそうです。

曲が始まると、
クラッシックに疎い私でも、
「これはすごい!」と分かるほどの違いに、
もう、圧倒されました。

小澤さんのなめらかな手は、
「音」という「気」を操っているよう。
小澤さんの手が動くと、
「音の流れ」というのか、
「楽器や楽団員の気」の様なものが、
ブワ~!っと、まるで目に見えるように動く。
まるで、
魔法使いが「音」の魔法をかけているみたいに、
今までには聴いた事のないくらい、
その音楽が、映像になって目に浮かぶ、
本当に見事な演奏でした。

まったくの素人の私でさえ、
「どうか、この演奏が終わらないで!」と心から思ったし、
最後には、自然に溢れてくる涙を止める事はできませんでした。

本当の意味での「心に響く音楽」というものを体感できた、
とても幸運な、極上の時間でした。
P1190265_convert_20140903213707.jpg
演奏後は、お客さんも全員総立ち!
割れんばかりの拍手は、鳴り止む事を知りませんでした。

演奏後、すぐに壇上から降りて、
楽団員一人一人と握手してまわる小澤さん。
決して威張らず、楽団員の一人として、
みんなと一緒に出てくるお茶目な小澤さん。
P1190276_convert_20140903213516.jpg
本当に世界に誇る、素晴らしい方です。
またこれからもお元気で、多くの人達に、
沢山の感動を与えて頂きたいと、心から思います。

オーケストラの皆さん、
素晴らしい感動をありがとうございました。

そして、午後8時発のスーパーあずさに乗り、
無事に帰宅。
心に残る、素敵な一日になりました。

一夜明けて・・・
陶片木さんで買った花瓶に、野の花を生けて。
IMG_9055_2_convert_20140903213544.jpg

下のぷっくりしたリンゴみたいな所に花を入れます。
とっても、涼しげで可愛いです♡
IMG_9054_2_convert_20140903213602.jpg

お酒を美味しく飲む為に、
大学の先生が考えだしたと、
ご主人が説明してくださった、
切り子の晩酌グラス。
IMG_9248_convert_20140903213620.jpg

底に施されたカットが、さまざまな模様になって、
本当に素敵です。
IMG_9250_convert_20140903213637.jpg

パパさん、このグラスで晩酌をする為に、
月曜、火曜と11時に帰宅。
おつまみ少しと日本酒で、いつになくご機嫌です(笑)
IMG_9251_convert_20140903213654.jpg
でも、切り子のグラスだけは、
大切に洗って棚にしまうのに、
おつまみのお皿は、流しに置きっぱなし・・・
なんでやねん!笑
身体の為にも、
「早く帰って来たい」と思える、
切り子グラスの効果が、これからも続くといいですね。

そして今朝。
朝日新聞にサイトウキネンの記事が。
IMG_9243_convert_20140903212904.jpg
そうだよ~、そうだよね~、うんうん。と、
新聞を読んで、また泣きそうな、ことぞうママです。

Comment:0  Trackback:0
2014
08.18

今年も柏崎☆

Category:
夏休みも、いよいよ後半。
先日、初めての事に挑戦!

それは、パンドミー…?


はい。
いつもは、ホシノ天然酵母専門ですが、
白神こだま酵母に初挑戦o(^_-)O


油断していたら、
あっという間に膨らんだ!(◎_◎;)
いつものペースでやっていたら、
過発酵になる所だった、、、

でも、ふんわりもっちり、
美味しいパンドミーが出来ました♡
香りは、やっぱり違うな~。


先週末は、毎年恒例の新潟県柏崎市へ。
まずは、妹一家と直江津でお墓参り。

そのあと、
直江津の超人気店「軍ちゃん」で、
海鮮丼♪( ´▽`)

これだけの量が入って、900円!

こちらは、パパさん達が頼んだ「上」☆
あん肝とか、いくらとか、
豪華な幸がプラスで、1500円!


ちゃんと、
内容を書いたメモを添えてくれるので、
「これは、何のお魚だろう?」と、
皆でワイワイ言いながら、
海の幸を堪能しました。


ご飯に海藻がトッピングされているのも、
新潟らしいな~♡


一日目の夜は、親戚のお宅にお泊り。
鮮魚センターで、ハマチのお刺身や、
いか、帆立を買って、バーベキュー☆


今年も皆でお世話になりま~す♪( ´▽`)


そして、二日目のお昼。
柏崎の最近の名物と言えば…
鯛茶漬けo(^_-)O

こちらのメトロポリタン松島の鯛茶漬けは、
何かのB級グルメの大会で、
グランプリに輝いたのだとか☆

新潟県産コシヒカリのご飯に、
揚げた鯛の切り身と、
ほぐした鯛の身、もずく、岩海苔
米粉あられ、とびっこ、三つ葉など…
そこに優しいカツオのお出汁を掛けて頂きます。
ちょっと豪華に、イクラも乗せて♡

美味しい海の幸が堪能出来る、
いくらでもスイスイ入るお茶漬けです。

台風の影響で、初めは荒々しかった海も、
ようやく穏やかに…


最終日、いよいよ待ちに待った海へ!




たくさん遊んだ後は、
親戚の皆さんに別れを告げて、
十日町経由で、東京へ。

途中、小嶋屋総本店に寄り…


今年も、へぎ蕎麦を堪能♡


こちらのへぎ蕎麦は、海藻感が強いのか、
ツルツルして、からしがよく合い、
とっても美味しかったです♪( ´▽`)


そして今年もお土産は、柏崎三昧♡
まずは、丸茄子♡


蒸かして、ポン酢で頂きます。


それから、親戚の方のご実家で穫れた、
野菜を沢山頂きました♪( ´▽`)
こちらは、冬瓜♡

皮を向いて、タネと綿を取ったら、
冷凍保存が出来るのだとか。

半分は冷凍にして、
半分は、鶏ひき肉と煮付けました。

出汁がよく染み込んだ冬瓜って、
本当に美味しいですよね~♪( ´▽`)

冬瓜の奥に写っているのが、えご☆
えごは、流石に東京では見ないな~。

でも我が子達は、えごが大好き♡

このえご草という海藻を、
心太の様に煮込んで、冷やし固めるだけ。
早速我が家でも、
えご草から作ってみよっと♡


辛子酢味噌を掛けて、頂きます♡


他にも、岩海苔やらモズクやら、
海の幸を色々買い込んで…

我が家の柏崎気分は、
まだまだ続きます( ^ω^ )


Comment:4  Trackback:0
2014
03.27

戸狩にスキーに行って来ました♪

Category:
先日、お義母さんから教わったレシピで、
どら焼きを作ってみました。


蜂蜜と重曹で、
かなりしっかりした生地。
お砂糖は自己流に、きび糖で♡

冷蔵庫で20~30分休ませたら、
ホットプレートで、
美味しそうな焼き色に♪

皮だけ作って、幼稚園の姪っ子達に
あんこを挟んでもらいました♪
みんなで作るどら焼きは、美味しいね♡

いよいよ来週から消費税が上がりますね。
何でもすぐに買いたくなっちゃうママだけど、
今回は必死に買い込まず、
保存食を見直すチャンスにしようと、
開かずの保存食棚を再点検☆


むむむ…
ほとんど賞味期限が切れている…( ̄▽ ̄)

ペットシートの手前、
ぜ~んぶ、賞味期限切れです…( ̄◇ ̄;)
オ~マイガ~!

唯一、期限内の物には、
見やすいところに期限を書いて…

今度こそ忘れるなよ!…と、
聞こえてきそうだ…物達の叫び(^_^;)

水がいらないシャンプーと、
歯磨きシートを買い足しました。


そして、その日から、
期限切れの物達を使う事に…


この日のお昼は、レトルトご飯と、
レトルトパスタソースで簡単リゾット☆

今度からは、こまめにチェックして、
早めに保存食入れ替えま~す(≧∇≦)
ごめんちゃい|( ̄3 ̄)|

先週の三連休は、
パパの学生時代のスキーサークルの仲間達と、
長野県戸狩温泉スキー場へ。


金曜日は大雪!おかげで、
土曜日はお天気&雪ともに最高ψ(`∇´)ψ

日本は本当に自然豊かな国だな~☆

スキーがあまり上手くないママの(^_^*)、なによりの楽しみは、スキー飯o(^_-)O

この日のママのスキー場ランチは、
リンゴ豚まんとモツ煮♡

モツ煮大好き♡

リンゴの美味しい長野だけに、
リンゴの入ったリンゴ豚まんは、
ゴロっとしたリンゴが、
肉まんに入っていて優しいお味♡


スキー場で見つけた、
ニコニコ雪だるまさん、可愛い♡


そしてこちらは、宿の夕飯。

味噌ベースの鴨鍋に、馬刺し最高♡


こちらは名物、笹寿司♡

優しい味の酢飯の上に、
山菜の佃煮?と錦糸卵、
くるみと紅生姜が乗っていて、
山菜の香りと、卵とクルミの甘みが、
とても良く合います♡

もちろん、野沢菜は必須です♡


そして、リンゴも必須です♡


旅の締めくくりは、
やっぱりお土産でしょ☆
と、宿のおじさんに地元のスーパーや、
戸狩の酒屋さんを教えて頂きました。

戸狩の街は、一面の雪景色☆


なんと、おじさんが教えてくれた
スーパーの名前は…

「チェリーの店 ナカヤ」☆
チェ、チェリ~!?ψ(`∇´)ψ
もしや、これは運命か? 笑

ナカヤさんでは、信州リンゴと、
このジャンボしめじや太いゴボウなど、
地のものを色々購入♡

お店のおばさん、良い人だった~♡

それから、地元のお酒…北光。
その酒蔵さんにも寄りました。
ママ、試飲して、ちょっといい気持ち♡笑

大きな杉玉が目印です☆

お店の向かいが、酒蔵なんだ~♪


こうして終わった楽しい旅のその後は、
家に帰って、美味しい地のものを頂きます。

大きなシメジと太いゴボウを、
塩豚と一緒に蒸しました♡


千切りされて売られていたゴボウは、
ウドの皮と一緒にキンピラに♡


雄大な自然と美味しいお料理、
楽しいおしゃべりとスキーが出来た、
とても幸せな三連休でした。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。