--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.04

3月3日は♪

Category: 食べること
早速【今日のお弁当☆】
あれ?ふたつですね~。
そうです。今日から、毎週月曜日と金曜日は、
ことぞうパパもお弁当にしたんです。

体には良いと思うな~♪
でも、お米の消費がすごいぞ~(泣)

そして、パウンドケーキのラッピングあれこれ☆
P1130767_convert_20130304151958.jpg
先週はまるでお店屋さんの様に、
「Kiyomiのオレンジケーキ」を焼きました。
切ったケーキをひとつずつラッピングするのも、
最近のお気に入り☆
ラッピング一つで、気分はまるでケーキ屋さん♪

それから昨日は3月3日。ひな祭りでしたね☆
初節句のチェリーにも『ごちそう☆ちらし』を作りましたよ。
P1130824_convert_20130304142935.jpg
骨のクッキー型に、ふやかしたフードと蒸したキャベツとかぼちゃ。
もうチェリーは、ウキウキ♡ワクワク♡

いつもは、食に消極的なチェリーさんも、
昨日は一瞬で完食!
P1130836_convert_20130304143021.jpg
犬のおやつも色々作ってみたいな~♪

で、人間達は?と言いますと・・・
ことぞうじぃじのお家でひな祭りのお祝いです☆
P1130808_convert_20130304152009.jpg
これは、ことぞうばぁばのお雛様。
3姉妹の成長を祝い、戦中、戦後と少しずつ買い足した、
思い出深い、大切な七段飾りです。


そんな桃のお節句「ひな祭り」には、もちろんこれ!
『桜餅』ですよね~♡
P1130805_convert_20130304153205.jpg

子供が生まれて何年か、関東風の桜餅を作っていたのですが、
ここ2~3年は、関西風の道明寺の桜餅が大好きでして♡

今年はもう一歩 グレ~ドア~プ☆
『こしあん』から作ってみることにしました。
がんばるぞ~。

いざ!『こしあんの世界』へ☆

① 茹でたあずきをざるにあけ、煮汁と豆に分けます。
② 木べらを使って、ざるに残った豆を裏ごします。
P1130748_convert_20130304151837.jpg
ここが大変~!(泣)上手な裏ごし法を身につけたいな~

③ こした煮汁と、裏ごししたあんを合わせ、
 たっぷりの水を加えます。
P1130751_convert_20130304151848.jpg
④ しばらくしたら、沈んだあんに気を付けながら、
 上澄みを捨てます。これを2~3回繰り返す。

⑤ ざるにさらしを重ねて④を注ぎ、余分な水分を絞ります。
P1130753_convert_20130304151902.jpg
あんこカスカス~
P1130754_convert_20130304151913.jpg
⑥ このカスカスに砂糖を加えて、ぽってりするまで煮詰めます。

そして、こしあんの完成~☆ ふぅ~、手間かかる~!!
P1130755_convert_20130304151924.jpg

さ~、お次は道明寺。
⑦ 洗って10分水に浸けた道明寺を、強火で20分蒸し上げます。
⑧ 砂糖、水で作ったシロップに、食紅を加えてピンク色に♡
⑨ ⑦の道明寺を、⑧のシロップに混ぜて、ラップをして少し蒸らす。
P1130758_convert_20130304151936.jpg

⑩ 水に、寒天と砂糖を加えて煮立て、寒天液を作ります。
⑪ 寒天液を手に付けて、ピンクの道明寺を薄く伸ばし、
 それであんこを包みます。
P1130761_convert_20130304151946.jpg
⑫ 1時間ほど塩抜きした桜の葉っぱでくるんだら、
 関西風『桜餅』の完成~~~~☆
P1130776_convert_20130304142909.jpg

いや~、疲れました~。こしあん、思ったより手間でした~。
今まで当たり前のようにパクパク食べていたこしあん達、
そして、和菓子職人さん達に、心からの賛辞を贈りたい!

・・・そんな事を考えた、楽しい道明寺作りでした。
そして苦労の甲斐あって、そのお味は格別でございましたよ☆

皆さんもぜひ「こしあん」&「桜餅」に、
チャレンジしてみて下さいね♪

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://cherry8abcdefg.blog.fc2.com/tb.php/9-a927219b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。